きのう何食べた?レシピ【第1話】鮭とゴボウの炊き込み御飯

きのう何食べた?
スポンサーリンク

「きのう何食べた?」

第1話のネタバレと、登場したレシピをご紹介しています!

大人気ドラマ「きのう何食べた?」続編はいつ発表になるのでしょうか?楽しみですね!

それでは「きのう何食べた?」第1話レシピ「鮭とまいたけの炊き込みごはん」です!

↓↓↓

 

↓「きのう何食べた?」DVD発売中!こちらから購入できます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのう何食べた? DVD BOX(5枚組) [ 西島秀俊 ]

価格:12312円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)

 

「きのう何食べた?」とは?

2007年より「モーニング」に連載中、よしながふみさんの漫画作品です。

倹約家の弁護士のシロさん、オープンで明るくオトメな美容師ケンジのゲイカップルのほのぼのとして日常と、彼らを取り巻く世界を優しく描いた世界が人気です。

2019年4月〜テレビ東京系で実写ドラマ化されて、社会現象になりました。ビジュアル的にもマンガとピッタリでびっくりでしたが、内容も原作にそって丁寧に作られていました。

きのう何食べた?レシピ第1話レシピ 鮭とゴボウの炊き込みごはんとは?

「きのう何食べた?」第1話レシピ 「鮭とゴボウの炊き込みご飯」はどんなシーンに出て来たのでしょうか?

 

 

定時退社がモットーの真面目な弁護士、史郎は、ゲイであることは隠してパートナーのケンジと暮らしています。倹約家の史郎は子どもを望めないからと、食費を月2万5千円に抑え老後に備えて貯蓄。

外食は控えて、もう若くないお互いのために健康的で美味しい食事を用意します。

いつも通っているスーパー「なかむらや」でまいたけが安いのを発見し、白ご飯の予定を急遽変更して、鮭とごぼうとまいたけの炊き込みごはんを作る事にする。

史郎にとって、余りものや安い食材で美味しい夕飯を作ることは、やっかいな案件を片付けたくらいの爽快感と幸福感をもたらすものなのだった。

というお話でした。

 

きのう何食べた?レシピ第1話レシピ 鮭とゴボウの炊き込みごはん 【材料】

【材料】4人前

米 2合
水 400ml
ごぼう 1/2本
塩鮭 2切
昆布 1枚(10cm幅)
めんつゆ 大さじ2杯半



きのう何食べた?レシピ第1話レシピ 鮭とゴボウの炊き込みごはん 【作り方】

【作り方】

1、お米はといで、水気をきっておきます。400mlの水に浸水させておきます。

めんつゆをよくまぜておきます。

 

2、ごぼうはえんぴつを削るようにささがきにします。水にさらしておくと、アクがとれて食べやすくなります。(ドラマではポリフェノールを摂取したいシロさんは水にさらしませんでした)

ごぼうの皮は包丁の背でこそいでとるといいですよー。

3、1の米の上に昆布をひきます。

 

 

その上に塩鮭を並べます。

 

 

水気を切ったごぼうと、細かく裂いたまいたけを上に散らして、炊飯器で炊きます。

 

 

 

4、炊きあがったら、昆布を鮭をとりだします。

昆布は細切りに、鮭はほぐしてごはんに混ぜ込みます。

 

 

できあがりです!

まとめ

第1話のごはんもとても美味しそうでした!

シロさんの弁護士としての奮闘ぶりや、ケンジの職場やあかるい性格まで、2人のこととその周りの状況がよくかわる第1話でしたね。

なにより、2人でハーゲンダッツを仲良くたべる姿にほっこりしました。1日の終わりのこのような時間がもてるって素晴らしいですよね。

次回も楽しみです!

 

 

 

シロさんのレシピはこちらから購入できます!


タイトルとURLをコピーしました