きのう何食べた?レシピ【第1話】かぶと豚肉のスープ

きのう何食べた?
スポンサーリンク

大人気ドラマ「きのう何食べた?」

大人気ドラマ「きのう何食べた?」特別編が2020年1月1日22時より放送されることが決まりましたね。

こちらでは、2019年に放送された第1話のネタバレと、登場したお料理「かぶと豚肉のスープ」レシピをご紹介しています。

↓↓↓

 

↓「きのう何食べた?」DVD発売中!こちらから購入できます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのう何食べた? DVD BOX(5枚組) [ 西島秀俊 ]

価格:12312円(税込、送料無料) (2019/6/26時点)

 

「きのう何食べた?」とは?

2007年より「モーニング」に連載中、よしながふみさんの漫画作品です。

倹約家の弁護士のシロさん、オープンで明るくオトメな美容師ケンジのゲイカップルのほのぼのとして日常と、彼らを取り巻く世界を優しく描いた世界が人気です。

2019年4月〜テレビ東京系で実写ドラマ化されて、社会現象になりました。ビジュアル的にもマンガとピッタリでびっくりでしたが、内容も原作にそって丁寧に作られていました。

きのう何食べた?レシピ第1話レシピ かぶと豚肉のスープ

「きのう何食べた?」第1話レシピ 「かぶと豚肉のスープ」はどんなシーンに出て来たのでしょうか?

 

 

定時退社がモットーの真面目な弁護士、史郎は、ゲイであることは隠してパートナーのケンジと暮らしています。倹約家の史郎は子どもを望めないからと、食費を月2万5千円に抑え老後に備えて貯蓄。

外食は控えて、もう若くないお互いのために健康的で美味しい食事を用意します。

史郎にとって、余りものや安い食材で美味しい夕飯を作ることは、やっかいな案件を片付けたくらいの爽快感と幸福感をもたらすものなのです。鮭とまいたけの炊き込み御飯と一緒にでてきたのがこのスープでした。

というお話でした。

 

きのう何食べた?レシピ第1話レシピ かぶと豚肉のスープ

【材料】
4人前



かぶ4個


豚肉細切れ150g

ごま油 大さじ1杯

水600ml

コンソメ1.5個

しょうゆ 少々

塩、こしょう 各適量

きのう何食べた?レシピ第1話レシピ かぶと豚肉のスープ 【作り方】

【作り方】

1、かぶは葉を3センチほど残したところで葉とかぶをきりわけます。かぶは4等分にします。

葉をキレイにのこすには包丁で写真のように丁寧に皮をむきます。

また、かぶの葉には土がはさまっていることがありますので、竹串や楊枝などで水につけながら取り出します。

2、鍋にごま油を入れ中火で温め、豚肉を入れて炒めます。

豚肉は1度取り出し、かぶを入れさっと炒めます。水を加えてかぶが柔らかくなるまで火にかけます。

3、かぶが柔らかくなったら、小口切りにしたかぶの葉と豚肉、コンソメをいれ煮込みます。しょうゆ、塩胡椒で味を調えます。

まとめ

第1話のごはんもとても美味しそうでした!

シロさんの弁護士としての奮闘ぶりや、ケンジの職場やあかるい性格まで、2人のこととその周りの状況がよくかわる第1話でしたね。

なにより、2人でハーゲンダッツを仲良くたべる姿にほっこりしました。1日の終わりのこのような時間がもてるって素晴らしいですよね。

シーズン2としての続編はいつ放送になるのでしょうか?楽しみですね!

 

 

 

シロさんのレシピはこちらから購入できます!


タイトルとURLをコピーしました