名探偵コナンの映画2020のタイトルは「緋色の弾丸」!主演は赤井秀一!予告映像も!

エンタメ
スポンサーリンク

名探偵コナンの映画2020のタイトルが「緋色の弾丸」、公開日は2020年4月17日金曜日と発表されました。

ポスターには主演の赤井秀一をはじめ、弟の羽田秀吉、その恋人・宮本由美。妹の世良真純に母のメアリー世良、そしてコナンくんの姿があります。

脚本はドラマや映画「相棒」のメイン脚本で有名な櫻井武晴さん。劇場版名探偵コナン「純黒の悪夢」の脚本も担当されていました。

様々な憶測がながれていましたが、ここではこの発表までの流れをまとめます。

また名探偵コナンの映画2020 「緋色の弾丸」の予想される内容もまとめてみました。

名探偵コナンの映画2020 公式からの暗号

2019年11月27日から劇場版名探偵コナンの公式Twitterから暗号がひとつずつ発表されていました。

2019年11月27日の暗号「6」

2019年11月28日の暗号「1」

2019年11月29日の暗号「13」

2019年11月30日の暗号「9」

2019年12月1日の暗号「12」

2019年12月2日の暗号「25」

2019年12月3日の暗号【まとめ】

名探偵コナンの映画2020 公式からの暗号の謎解き

6-1-13-9-17-25

この数字の羅列は換字式暗号

F.A.M.I.L.Y

つまり家族

主演の赤井秀一とその家族がメインとなる映画の内容であることが予測されます。

名探偵コナンの映画2020 引き裂かれた××とは?

暗号をまとめた12月3日のTwitterには

「引き裂かれた××がいま…」

と書かれています。

××に入るのは「家族」

まさに赤井秀一の家族は黒の組織によって引き裂かれています。

今回の映画では、赤井秀一の家族が黒の組織と対決し、行方不明の父・務武の件が明らかになると思われます。

名探偵コナンの映画2020「緋色の弾丸」のストーリーは?

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」ロゴ

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」ロゴ

同作では、4年に一度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の開催を控えている東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される大事件が発生。名古屋から東京へ向かう、最高時速1000kmを誇る世界初の“真空超電導リニア”をも巻き込み、過去最大クラスの規模の事件が描かれていく。

物語のメインキャラクターとして活躍するのは、FBI捜査官の赤井秀一。さらに赤井の弟であるプロ棋士の羽田秀吉、妹の世良真純、そして3人の母親であり謎に包まれた女性・メアリーも登場する。このたび公開された青山描き下ろしによるティザービジュアルには赤井ファミリーの面々と、秀吉の恋人である宮本由美、険しい表情を浮かべる江戸川コナンの姿が並んだ。また明日12月5日10時には30秒の最新映像と、ある“禁断の写真”カットが解禁される。

引用元ナタリー

赤井秀一とその家族とは?

名探偵コナンの映画2020 に主演となる赤井秀一とその家族についてまとめてみました。

赤井秀一とは

赤井秀一 イギリス生まれ。32歳。

父・務武の死後、母メアリーの反対を押し切ってアメリカに単身留学。アコーディオン弾きの“割りのいい”アルバイトをしながら学校に通いました。

そのままアメリカ国籍を取得後、FBI特別捜査官に。

FBI特別捜査官となってからは、黒の組織へ諸星大という偽名で潜入捜査を行い、「ライ」というコードネームを獲得するまでに出世します。FBI同僚のミスで正体がバレて一時退却するも、黒の組織への捜査は続けていました。

「赤と黒のクラッシュ」シリーズでは黒の組織に殺害されたと見せかけて「沖矢昴」という大学院生になりすまして生きていました。

現在の名探偵コナンの連載においても赤井秀一は「沖矢昴」として登場しています。

名探偵コナンの映画2020では、赤井秀一本人として登場してくるのかが注目される点でもありますね。

赤井秀一は父の死の真相を追って、黒の組織の壊滅に執念を燃やしています。”黒の組織”との対決が「名探偵コナン」の話の軸となっているので、今後は赤井秀一がコナンと共に話の核になっていくのは間違いないのですが、この映画で多くの謎が解き明かされると思われます。

赤井秀一の家族など関係者

クールなキャラの赤井秀一ですが、名探偵コナンでは家族全員が登場している数少ない人物。作者の青山先生のお気に入りキャラとあって設定も細かくなされています。

父・務武の死後、残された家族はそれぞれ別の名字を名乗り、黒の組織から身を隠しています。

父: 赤井務武

現在は生死不明。友人の息子・羽田浩司の殺害事件を調査中に行方不明になるものの、遺体がまだ発見されていない。

仕事内容も不明だが、FBI以外の調査機関の捜査員だったと思われる。

母: メアリー・世良

現在は中学生くらいの女の子の姿になっている。娘の世良真純と一緒にイギリスから日本に移住。ホテル住まいをしており、住所がバレないように転々としている。

コナンと同じAPTX を飲んで子どもの姿になったと思われるが、まだ明らかにはなっていない。また常に咳をしている。

小さい姿になっても、大人の男の足元をすくうことができるほどの武術を使うことができている。

世良真純がメアリーは「領域外の妹」であるとコナンに説明したことで、コナンは彼女が真純と赤井秀一の母メアリーであり、元MI6の諜報員であることを知った。

弟: 羽田秀吉

現在は七冠を達成した有名な棋士。世間では「太閤名人」と呼ばれて親しまれている。

棋士として着物を着てキメている時以外は、無精髭に寝癖の髪、ジャージ姿でいることが多い。

父が行方不明になった後、親交のあった羽田家の養子となった。家族で唯一、赤井秀一が生存を知らせている人物。

恋人は警視庁交通課の宮本由美警部補。すっかり尻に敷かれ「由美タン」と呼び、由美からは「チュウきち」と呼ばれている。由美は秀吉が有名な棋士だとつい最近まで気づかなかった。

有名な棋士になる前から2人は付き合っていたが、七冠を達成してからプロポーズすると決めていた秀吉は意を決して婚姻届を封筒に入れて由美に預けていた。由美はその封筒が婚姻届とは知らずに捨ててしまい、コナン達の力を借りて取り戻した。

今回の映画では羽田秀吉と宮本由美の結婚式が軸として描かれるのではないかと言われている

妹 : 世良真純

現在は新一や蘭と同じ帝丹高校に通う女子高生。イギリスから転校してきた。

女子高生探偵を名乗り、コナン顔負けの推理を披露する男勝りの女の子。

15歳も歳の離れた兄・秀一とはほとんど会ったことがないようだが、「秀兄(しゅうにぃ)」と呼んでいる様子。

小さない女の子の姿になった母メアリーと一緒にホテルを転々としながら暮らしている。

叔母 :宮野セレーナ

赤井秀一の母メアリーの妹で故人。

同じく医師の宮野厚司と結婚し、日本で宮野医院を開業していた。

しかし、宮野厚司が黒の組織の研究所にそうとは知らずに入所したことで夫妻は殺害されてしまう。

残された娘・明美と志保も黒の組織に人生翻弄されてしまっている。

従姉妹 : 宮野明美

宮野セレーナの長女で故人。

赤井秀一が黒の組織に入る為に諸星大という偽名で明美に近づいて恋人関係になった。お互いが従兄弟同士と知っていたのかどうかは不明。

明美は妹の志保を助けるために芝居をうち、組織に抹殺される。

赤井秀一は携帯に残る明美からの最後のメッセージを消すことができないでいる。

従姉妹 :宮野志保

現在は幼女の姿で「灰原哀」と名乗り、阿笠博士の家に暮らしている。

元は両親の跡を継いで、黒の組織で科学者シェリーとして働いていた。しかし組織から脱走するためにAPTX を飲んで逃げてきたところ、阿笠博士に保護された。

赤井秀一は大学院生・沖矢昴に変装して阿笠邸の隣の工藤家に居候して、宮野志保が組織に狙われないように見張っている。

 

↓「名探偵コナン」コミックもアニメもこちらで見れます。「緋色の弾丸」を見る前におさらいしよう↓
U-NEXT
  

まとめ

  • 名探偵コナンの映画2020のタイトルは「緋色の弾丸」
  • 名探偵コナンの映画2020のキーワードはFAMILY(家族)

来年の映画公開が待ち遠しいですね!

↓合わせて読みたい!

ここまでの名探偵コナンの映画2020の予想

名探偵コナンの映画2020のタイトル予想

名探偵コナンの映画2020の舞台の予想

赤井秀一と安室透の因縁についての解説

タイトルとURLをコピーしました