銀魂ついに完結!!最終回の向こう側に見えたものは?感想も!

エンタメ
スポンサーリンク

「銀魂」の〝最終回の向こう側〟2019年6月20日に無事、最終回が更新されました!


銀魂の作者・空知英秋先生、15年の連載お疲れさまでした!

 

銀魂の最終回を迎えるまでにはさまざま経緯のあった「銀魂」ですが、ここで「最終回の向こう側」にいたるまでの経緯を、感想もまじえてご紹介したいと思います。

 

 

以前より、

「銀魂」は6月17日月曜日に本当の最終回〝最終回の向こう側〟を迎えることが発表されていました。

しかし、6月14日になんともまた「銀魂」らしいニュースが流れてきました。

 

 

オィィィィィィィィィ~!!

銀魂まさかの最終回の掲載も延期!! 感想も書けない!

 

 

「銀魂」の〝最終回の向こう側〟までの経緯をさかのぼっていきたいと思います。

銀魂とは?

銀魂は2004年から続く人気の少年漫画作品です。「天人あまんと」と呼ばれる異星人がやってきたパラレルワールドの江戸時代末期が舞台。

主人公の〝万事屋よろずや〟坂田銀時と、彼を取り巻く仲間達と時代の変わり目を生きる人々の姿を描いています。最初はギャグ漫画でしたが、502訓~「将軍暗殺篇」以降は物語のクライマックスに近づく長編が続きシリアスな展開になっていました。

 

 

普段は死んだ魚のような目をした「銀ちゃん」こと坂田銀時さかたぎんときは、自らの矜持をもって揺るがず、友達や仲間の為に木刀を古い圧倒的な強さで敵を倒してきました。

最終回に近づくシリアスな展開の中でもギャグを忘れず、信念に従い行動している姿には涙が止まらないシーンも多くあります。

 

 

節操のないパロディ(笑)、PTAなどからの圧力(?)、実写映画の再現度の高さなど、様々な話題にのぼる「銀魂」ですが、私は銀魂は「弱者の側に立つ人々」の物語であると思っています。

常に弱き者の側に立ち続ける銀ちゃんや仲間達の姿が共感を呼び、このような長期連載につながり、度重なる「終わる終わる詐欺」も笑って許してもらえる作品になっているのではないでしょうか。

 

 

銀魂の〝最終回の向こう側〟とは?

さて、銀魂の〝最終回の向こう側〟とは一体何でしょうか?

最終回は最終回では?向こう側なんてあるんでしょうか?笑笑

ここ1年の経緯をまとめてみました。

【2018年8月】銀魂、週刊少年ジャンプであと5回で連載終了を発表

銀魂は、2018年8月にあと5回で最終回と発表されました。

 

【2018年9月】銀魂、週間少年ジャンプで完結ならず!

ところが、あと5話では話は完結にならず、Yahooニュースにも取り上げられる事態に!

 

【2018年12月】銀魂の〝最終回の向こう側〟ジャンプGIGAにて連載再開される

これが銀魂の〝最終回の向こう側〟と言われたわけですね!

この時、残り3話と発表されていました。

 

 

 

 

【2019年2月】銀魂、GIGAでも完結ならず!

ところが、銀魂、GIGAでも連載終了ならず!

 

 

 

 

 

【2019年5月】銀魂、銀魂公式アプリにて連載再開

とうとう、ジャンプGIGAでも連載が終わらず、銀魂公式アプリにて連載を継続することになりました。

 

 

 

このとき、最終回は6月10日とされていました。

 

 

【2019年6月10日】銀魂、公式アプリにて最終回を更新予定と発表】

 

【2019年6月17日】銀魂、公式アプリでの最終回更新日を延期と発表

さらに延期になり、6月17日月曜日の更新が最終回になると発表されました。

こうなると読者も笑うしかない…。でも物語の内容はかなりシリアスです。


このような経緯で最終回の配信は6月20日となっています。作者の空知先生も「完成した」とおっしゃっているので、きっと6月20日には配信されるのでしょう…!

いや、でも「銀魂」だから、最後までわからないかも…。

【2019年6月20日】 銀魂、ついに完結

ですが、なんとか6月20日の0時に最終回は無事更新されました。とても「銀魂」らしい最終回でしたね!

 

 

銀魂の最終回の向こう側はいつから始まっていた?

銀魂の〝最終回の向こう側〟はいつから始まっていたのでしょうか?

さらに経緯をさかのぼってみます!

 

大銀魂展でさらっと発表「連載完結間近!」

502訓からはじまる「将軍暗殺篇」から展開は急にシリアスになっており、未回収の伏線が次々と回収されていきました。

また、銀魂の物語の舞台である大江戸の街の治安が一気に悪くなります。このあたりからすでに銀魂は完結目前と言われていました。

 

 

 

誰も名言していなかったものの、大銀魂展の宣伝にて「連載完結間近!」と書かれていました。

ストーリーもシリアスな展開や主要人物の死亡が続いていたので、あぁやっぱりそうなんだ…とファンは悲しい気持ちに…。

 

銀魂からでた名言「終わる終わる詐欺」

銀魂はアニメにもなっていますが、「終わる終わる詐欺」はこのアニメ版ででた名言(?)です。

 

 

アニメはすぐに原作に追いついてしまうため、追いつく度にアニメは終了し、また再開するということを繰り返して来ました。

アニメは一度終了すると、次のシリーズがアニメ化されることは未定なので一度「終了」という形でまとめてしまう傾向にあります。

そのため「最終章」「完結編」などを繰り返し使用してきたことから「終わる終わる詐欺」と呼ばれ、アニメ内で坂田銀時が謝罪会見を行うなどすっかりネタにされてきました。

 

 

 

しかし、これはアニメでの話で原作に当てはまることはなかったのです。そう2018年8月までは…。あれから10ヶ月、やっと銀魂は本当の最終回を迎えることになるのです。

 

まとめ

15年続いた人気漫画「銀魂」の最終回と”最終回の向こう側”の経緯についてご紹介しました。

 

2018年8月 週刊少年ジャンプにてあと5話で最終回と発表

2018年9月 連載終了ならず、ジャンプGIGAにて連載継続が発表

2019年5月 連載終了ならず、銀魂公式アプリにて連載継続が発表、6月10日更新分が最終回と発表

2019年6月 6月10日の最終回は6月17日に延期と発表

2019年6月14日 6月17日更新予定だった最終回は20日に延期と発表

2019年6月20日「銀魂」15年の連載に幕

 

空知先生、最終回の向こう側、本当に描きたかったものかけましたか…?

今度はまた劇場版の脚本楽しみにしてます…!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました