「ジョーカー」(映画)あの階段の場所はどこ?かかっていた曲は?

エンタメ
スポンサーリンク

「ジョーカー」(映画)が話題ですね!アメリカでは上映館に警官が配備されるなど、映画に影響されてあらぬ騒ぎを起こす人がいないようにと警戒されています。

「ジョーカー」(映画)はどのようなストーリーなのか?そして、劇中にでてくる〝あの階段〟はどこにあるのか?

ここでは「ジョーカー」(映画)のネタバレと、劇中の〝あの階段〟はどこにあるのかまとめています。

「ジョーカー」(映画)とは?

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく。これまでジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ジャレット・レトが演じてきたジョーカーを、「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスが新たに演じ、名優ロバート・デ・ニーロが共演。「ハングオーバー!」シリーズなどコメディ作品で手腕を発揮してきたトッド・フィリップスがメガホンをとった。第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞した。

引用元…eiga.com

「ジョーカー」(映画)のあの階段はどこ?

「ジョーカー」(映画)で、アーサーが踊りながら降りるシーンで使われたあの長い階段はどこにあるのでしょう?

↓↓↓実はすでに聖地として観光地になっていました。
https://www.instagram.com/p/B3najkPlBoi/?igshid=1vazb8huw0ylb

↓↓↓googleマップで「jokerstairs」(ジョーカーの階段)と検索すると住所も特定できます。

Instagram

ニューヨークのブロンクスという地域にあるのですが、ここは治安のあまりよくないエリアですので暗くなってから行くのは控えたほうがよさそうです。

「ジョーカー」(映画)で階段のシーンに使われた曲、音楽は?

階段のシーンで使われた曲は「Rock and Roll Part2」1972年に発表されたゲイリー・グリッターの楽曲です。

映画『ジョーカー』階段のダンス特別映像

アメリカでは野球やアメリカフットボール、プロレスの試合の時に会場で大音量で流されるお馴染みの曲なのです。この場面に使われるというのはジョーカーとして覚醒したことを象徴しているようで、逆に狂気を感じる場面になっていましたね!

↓↓↓ゲイリー・グリッターの「Rock and Roll Part2」

Gary Glitter – Rock'n Roll Part 2 1972

まとめ

  • 「ジョーカー」(映画)の階段はニューヨーク・ブロンクスにある「jokerstars」だった!
  • 「ジョーカー」(映画)で階段のシーンに使われた音楽はゲイリー・グリッターの「Rock and Roll part2」でした!

↓↓↓ヒース・レジャーがジョーカーを演じた「ダークナイト」はこちらから購入できます。数々の賞を受賞しましたが、ヒース・レジャーの遺作となりました。

タイトルとURLをコピーしました