「千と千尋の神隠し」のモデルはどこ?群馬県の温泉宿をご紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

「千と千尋の神隠し」のテレビ放送(2019)は8月16日金曜日の金曜ロードショーで放映されますね。ジブリの名作「千と千尋の神隠し」は様々な幻想的な場面が多いですが、モデルとなった場所があるのをご存知ですか?
https://twitter.com/kinro_ntv/status/1159801403411271686?s=21

ここではジブリの名作「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所のひとつ、群馬県の温泉宿をご紹介していきます。

 

 

★日本歴代興行収入第1位、第75回米アカデミー賞長編アニメーション賞受賞作品★
「千と千尋の神隠し」DVDはこちらから購入できます!↓↓↓

 

「千と千尋の神隠し」のモデル、群馬県の温泉宿は四万温泉の積善館!

千尋が迷い込んだ世界にある「油屋」のモデルとなった場所はいくつかあるようですが、そのうちの1つはこちら↓↓↓

群馬県四万温泉の「積善館」です!

「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる積善館は創業328年の老舗旅館。元禄4年(1691)に建てられた日本では最古の湯宿建築で、本館は群馬県の重要文化財に指定されています。

本館2階の部屋と廊下は千尋の部屋。本館の「元禄の湯」は神様達が入ったお風呂とそっくりです。

「千と千尋の神隠し」の気分に浸るなら本館に宿泊するとよいかもしれません。

↓↓↓「千と千尋の神隠し」のモデル、四万温泉の積善館へのご旅行はこちらからご予約できます!

積善館には、他に国の登録文化財となっている「山荘」や、高台にある「佳松亭」もあり、それぞれ趣の異なるお部屋があるようです。

 

 

 

 

 

「千と千尋の神隠し」のモデル、群馬県の四万温泉とは?

「千と千尋の神隠し」のモデル、群馬県の四万温泉は群馬県吾妻郡中之条町にあります。

四万温泉への交通は?

東京駅から直通バス「四万温泉号」に乗るのが1番便利!

四万温泉の歴史は?

上毛かるたでは「世のちり洗う四万温泉」と詠われた古くから有名な温泉地です。国から「国民温泉保養地」第1号とされたことでも知られています。

開祖は平安時代の武将・碓井貞光と言われ、「四万の病を治す霊泉」とされたことから「四万温泉」と呼ばれるようになったそうです。

なんだか次のお休みには行ってみたくなりました!

↓↓↓「千と千尋の神隠し」のモデル、四万温泉の積善館へのご旅行はこちらからご予約できます!

 

 

 

「千と千尋の神隠し」のモデルは群馬県の他にもある?

「千と千尋の神隠し」のモデルは実は群馬県四万温泉の他にもいくつかあると言われています。

愛媛県松山市 「道後温泉本館」

国の登録文化財で現在(2019年8月)は修復中とのことです。

長野県下高井郡 「渋温泉金具屋」

台湾 九份(きゅうふん)

どこも「千と千尋の神隠し」の世界の一部のように見えますね!

 

↓↓↓「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所へ行きたい!こちらからご予約できます!

 

 

 

 

 

まとめ

  • 「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルの場所は群馬県四万温泉の積善館
  • 「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルの場所は他にもあるといわれている。

幻想的な宮崎駿ワールドを体感できるスポットはたくさんありますね。次のお休みに是非とも行ってみたいです!

★日本歴代興行収入第1位、第75回米アカデミー賞長編アニメーション賞受賞作品★
「千と千尋の神隠し」DVDはこちらから購入できます!↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました