名探偵コナンの「警察学校編」の【伊達編第3話】ネタバレと感想も!

エンタメ
スポンサーリンク

名探偵コナンのスピンオフ「警察学校編」の伊達編 第3話が2020年2月19日(水)発売の週間少年サンデー12号に公開されましたね!

 

名探偵コナンのスピンオフ「警察学校編」は大人気キャラの安室透(降谷零)の警察学校時代が初めて描かれ話題になっています。

2019年10月に第1弾の「松田編」が3話公開。そしてこの「伊達編」は第2弾となります。

原作はもちろん青山剛昌先生、作画は「ゼロの日常(ティータイム)も担当している新井隆広先生です。

名探偵コナンの「警察学校編」伊達編 第3話はどのような物語なのでしょうか?あらすじと感想をまとめてみました!

名探偵コナン「警察学校編」松田編第1話ネタバレと登場人物紹介はこちらから!

名探偵コナン「警察学校編」松田編第2話ネタバレと感想はこちらから!

 

名探偵コナンの「警察学校編」の【伊達編第1話】ネタバレと感想も!

名探偵コナン「警察学校編」の【伊達編第2話】ネタバレと感想も!

↓↓↓名探偵コナン「警察学校編」【伊達編 第3話】のネタバレがありますので、ご注意ください!

 

名探偵コナンの「警察学校編」ネタバレ【伊達編 第3話】あらすじ

たまたま入ったコンビニで強盗犯に拉致されてしまった伊達と降谷。

他の買い物客と一緒に後ろ手に縛られ、事務室に閉じ込められた。靴ひもの摩擦熱で手を縛っていた結束バンドを切った降谷零は、伊達や他の客の拘束も解いた。

犯人たちの行動から、目当てはATMの現金と気づいた2人はなんとか外部に助けを求める方法を探していた。そこで降谷は配電盤を見つけた。

 

 

同じ頃、バイク屋から帰る諸伏、松田、萩原の3人がコンビニの近くを通りかかった。すると、コンビニの看板がモールス信号で「たすけて」のメッセージを出していることに諸伏が気づく。配電盤から降谷が外部に助けを求めていた。

 

 

強盗犯たちはATMの現金補充の車が来るのを待っていた。そこで酔っぱらいに扮した諸伏ら3人がコンビニ内になだれ込み、犯人たちのライフルを見て映画の撮影なら参加させろと騒ぎだす。

外にいる人達にも「映画のエキストラにでれる」と声をかけて、さらに大勢の人がコンビニになだれ込んで来た。

慌てる犯人。しかし、この人々は全員警察学校の学生たちで、諸伏らが応援に呼んだのだった。

 

 

外が騒がしいのに不審がる伊達と降谷。あっさりドアは開いて諸伏が事務所に入って来た。

諸伏が、モールス信号を見て同級生たち全員で「数」で犯人たちを制圧したと言う。強盗犯たちは学生たちに取り押さえられていた。

 

そこで萩原は伊達に、伊達の父親が犯人の目の前で土下座した時と同じ作戦をとったのだと教える。萩原はあの日店の中にいて一部始終をみていた。伊達の父親が、犯人の数にひとりではかなわないと思い人質を守るため、仲間が来るまで犯人達を足止めするために、土下座したのだと。

「誰も傷つけてたまるか、という警察官のハートが、(土下座という行動に)そうさせたんじゃねーの?」と萩原は伊達を励ますように胸を叩いた。

 

その夜、伊達は父親に電話をかけていた。伊達の父親は警察官をやめて清掃員の仕事をしているようだった。父親の紹介したい人がいると話すと、父親はうれしそうだった。

「どうなんだ、警察学校の方は… いい警察官になれそうか?」とひやかすように言う父親に「ああ、親父には負けるがな…」と父親に似た笑顔で答えるのだった。

 

 

 

 

名探偵コナンの「警察学校編」【伊達編 第3話】の感想!

「警察学校編」「伊達編第3話」の感想をまとめました!

降谷零はすごいのか、抜けているのか…?

さすが降谷は推理力抜群で犯人達の計画を見抜いてしまいましたね!

でも、靴ひもで結束バンドが切れる…かな?結束バンドの方が強い気がしますが…(笑)

さらに、降谷零さん、一般客を怖がらせるようなこと言ってはダメですよ!!

萩原が伊達のトラウマを溶かす

さすが凶悪犯罪都市・米花町…!伊達のトラウマになっているコンビニ強盗の事件の時に萩原が現場にいたとは!この時萩原が事件の真実を教えてくれなかったら、伊達は父親とはずっとわだかまりを残したままだったのかもしれません。

この数年後には、伊達は亡くなってしまうわけですから、この時和解できていて本当によかったです。

チャラいようで萩原は侠気ありますね〜!

 

松田と萩原の「パリピ」作戦…!

まだ警察官ではない自分達ができる犯人確保の方法として、酔っぱらいの一般人、しかも「パリピ」に扮してコンビニに乗り込むところは笑ってしまいますね。諸伏は兄の諸伏警部も酔っぱらいに扮して犯人を捕まえたことがありましたよね…!

これに関わった学生は大目玉どころか、なんらかに懲罰をうけてそうですよね…!

 

 

まとめ

  • 降谷と伊達を拉致したコンビニ強盗犯はATMの現金輸送を狙っていることがわかった
  • 降谷は配電盤を使って、看板のライトでモールス信号を発信して外部に助けを求めた。
  • モールス信号に気づいた諸伏、松田、萩原が一般人に扮してコンビニに入り制圧した。
  • 萩原が伊達の父親の事件の真相を話したことで、伊達は父親とのわだかまりが溶けた。

 

次回の「警察学校編」は誰が主役になるのでしょうか?また最新情報がでた時には記事を更新していきたいと思います!

名探偵コナン「警察学校編」松田編 1話ネタバレと登場人物紹介はこちらから!

名探偵コナン「警察学校編」松田編 2話ネタバレと感想はこちらから!

 

 

名探偵コナンの「警察学校編」の【伊達編第1話】ネタバレと感想も!

名探偵コナン「警察学校編」の【伊達編第2話】ネタバレと感想も!

↓名探偵コナンのスピンオフ!降谷零の日常を描いた「ゼロの日常」をまとめ買い!

タイトルとURLをコピーしました