名探偵コナン「警察学校編」の【伊達編第2話】ネタバレと感想も!

エンタメ
スポンサーリンク

名探偵コナンのスピンオフ「警察学校編」の伊達編 第1話が2020年2月12日(水)発売の週間少年サンデー11号に公開されましたね!

 

名探偵コナンのスピンオフ「警察学校編」は大人気キャラの安室透(降谷零)の警察学校時代が初めて描かれ話題になっています。

2019年10月に第1弾の「松田編」が3話連載されました。この「伊達編」は第2弾となります。

原作はもちろん青山剛昌先生、作画は「ゼロの日常(ティータイム)も担当している新井隆広先生です。

名探偵コナンの「警察学校編」伊達編 第2話はどのような物語なのでしょうか?あらすじと感想をまとめてみました!

名探偵コナン「警察学校編」松田編第1話ネタバレと登場人物紹介はこちらから!

名探偵コナン「警察学校編」松田編第2話ネタバレと感想はこちらから!

 

名探偵コナンの「警察学校編」の【伊達編第1話】ネタバレと感想も!

↓↓↓名探偵コナン「警察学校編」【伊達編 第2話】のネタバレがありますので、ご注意ください!

 

名探偵コナンの「警察学校編」ネタバレ【伊達編 第2話】あらすじ

 

買い物にと警察学校から外出した降谷は伊達とばったり会い一緒にコンビニへ向かう。

昼間の逮捕術の対戦で降谷を責めたことを、伊達は謝ってきた。

伊達は警察官だった父のことを語り始めた。

伊達が子どもの頃、非番の父とでかけたコンビニで強盗に出くわした。しかし、伊達の父は戦うどころか犯人に財布を差し出し、興奮して殴ってくる犯人からの攻撃から小さい伊達をまもるだけで一切攻撃をしなかったという。

その時の怪我が原因で、伊達の父は1年間に及ぶ入院生活を強いられ、警察官も辞職していた。

伊達は父がもっと強ければ、そんなことにはならなかったのに降谷にうちあける。

その時、降谷と伊達が入ったコンビニに、武器を持った2人組がはいってきた。

買い物客らを1箇所集め、携帯をとりあげた。

自分達を拘束していない今のうちに反撃しようとする伊達だったが、店員が犯人とグルだとわかる。また、店の奥から犯人の仲間らしき2人が新たに現れた。

伊達と降谷は状況をなんとか読もうと苦戦する。

同じころ、松田、萩原、諸伏の3人はゴブレット型のタトゥーをした男を探して、バイク店まで来ていた。

諸伏は、遠い記憶からゴブレット型のタトゥーがある男が、両親殺害の犯人だと思い探していたのだ。

客の個人情報は教えられないと店員は拒むが、諸伏は両親が殺された現場を思い出し、立ちすくんでしまっていた。

バイク店店員と松田が押し問答していた会話から、萩原が突然小さい頃に伊達の父親が事件に遭遇した現場を見たかもしれないといいだした…!

 

 

 

名探偵コナンの「警察学校編」【伊達編 第2話】の感想!

「警察学校編」「伊達航編第2話」の感想をまとめました!

伊達と父親との確執が明らかに!

伊達が父を軽視しているのは、父が強くなかったから甘かったから、あの時犯人に立ち向かわなかったと思い込んでいる様子でしたね。

でも、父親なら子どもをまもる為に1番安全な方法をとるのが当然だと思いますが…。

さらに萩原がその現場に居合わせていたなら、伊達の父親がなぜあのような行動をとったのか、何か訳を知っていそうですね。

松田くん、それは職権乱用です!

バイク店にいたというゴブレット型のタトゥーの男を探しにいくことにした松田、萩原と諸伏。

店員さんに常連の個人情報を教えろと迫るのは職権乱用ですよね?さらにまだ警察学校の生徒であって警察官にすらなってないし…。

街のコンビニに凶悪犯?

伊達と降谷のいるコンビニに、かなりの装備の武器をもった犯人がきましたね。相変わらず米花町は犯罪都市です。

しかも、店員もグルのようなので、犯人は総勢5人に増えてしまいました。一体何が目的なのでしよう?

奇しくも、 伊達の父親が大怪我をした時と同じような状況になってしまい、伊達は父親の行動の本当の意味を理解することになるのでしょうか?

 

まとめ

  • 伊達は降谷に警察官だった父親が辞職に追い込まれるきっかけとなった事件についてうちあける。
  • 伊達と降谷がはいったコンビニが強盗に襲われ、伊達の父親が大怪我をした時と同じような状況に陥る。
  • 両親殺害の現場にいたゴブレット型タトゥーの男をさがして、諸伏は松田、萩原とバイク店に行った
  • 萩原は、伊達の父親が大怪我をした現場を見ていた記憶を思いだした。

次回の「警察学校編」伊達編第3話の掲載が決まったら、こちらで随時発表していきたいと思います!

名探偵コナン「警察学校編」松田編 1話ネタバレと登場人物紹介はこちらから!

名探偵コナン「警察学校編」松田編 2話ネタバレと感想はこちらから!

 

 

タイトルとURLをコピーしました