アイターン(ドラマ)ネタバレ第4話!竜崎の甘い罠に狛江がひっかかる?

アイターン(ドラマ)
スポンサーリンク

「アイターン」(ドラマ)第4話が、いよいよ8月2日(金)深夜0時15分より放送です!
https://twitter.com/tx_iturn/status/1156080396498378752?s=21
ここではアイターン(ドラマ)の第4話のネタバレと、田中圭さん演じる竜崎の見どころについてまとめています。
https://twitter.com/tx_iturn/status/1154783040008101888?s=21

主演のムロツヨシさんがツイッターでつぶいた「こわい圭」がトレンド入りするなど、アイターン(ドラマ)も話題になってきていますね!

アイターン(ドラマ)のあらすじは?

アイターンはテレビ東京のドラマ24枠の新ドラマ!

大ヒットした「きのう何食べた?」の後番組となります。
https://twitter.com/tx_nanitabe/status/1142733609331126272?s=21

中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)は45歳にして、





左遷同然の人事で日本最果ての街

“阿修羅市”へ単身赴任することになった。






社員2名の貧弱支店の支店長に
なった狛江は「業績アップ
しなければ即閉鎖・即解雇!」





と無理難題を
押し付けられる。





馴れ合いになった業者の見直しや新規の営業…
本社仕込みの営業手腕で
売り上げアップを図る。






そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が!




これが悪夢の始まりだった…。






怒り心頭の社長・竜崎(田中圭)が手にするのは狛江が担当したチラシ。





そこにはとんでもないミスが!




しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社だということが発覚。





狛江は絶体絶命のピンチに陥る。






さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切(古田新太)も怒鳴り込んでくる。






岩切が激怒しているワケとは一体…!?



突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。





家族のために働くサラリーマンの人生が一転、
借金を抱え身売りのピンチ。





さらに、岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?






“修羅の街”で広告マンとヤクザの危険な二重生活がスタート!






不幸の無限ループに陥った男のI(=自分)ターンとは!?






ドラマ24「Iターン」公式ホームページより

「アイターン」は人気作家・福澤徹三さんの小説が原作となっています。

数々の名作がドラマ化してきた福澤作品の最新作ですね!

アイターン(ドラマ)第4話ネタバレ!田中圭さん演じる竜崎はどうなった?

【第4話あらすじ】

狛江(ムロツヨシ)は岩切(古田新太)の命令で、請求書に上乗せ(キックバック)することで借金返済にあてることになる。しかし返済予定の金は闇金(アントニー)に奪われてしまい狛江は大ピンチ!そこで竜崎(田中圭)が提案してきた甘い誘いにのってしまう。
https://twitter.com/tx_iturn/status/1156843885517131776?s=21

返済予定の500万を竜崎から借りて岩切を落ち合うと、お金の入ったかばんの中から白い粉が!さらに、そこになぜか刑事が現れる…!

第4話のゲストは第3話からの引き続きアントニーさんと、阿佐ヶ谷姉妹さんが登場します!

アイターン(ドラマ)第4話ネタバレ!田中圭さん演じる竜崎はどうなった?

とうとう田中圭さん演じる「竜崎」がうごきますね!親戚筋とはいえ、岩切を機会あればおとしめようとしている竜崎が狛江を利用してきます。

ところが岩切も百戦錬磨のヤクザですから、そんな罠も切り抜けていくのですが…

またも何も知らない狛江(ムロツヨシ)だけがまたも右往左往してしまうのでしょうか笑笑笑

今回の放送ではかなりの”こわい圭”を見る事ができますね!

 

アイターン(ドラマ)のスピンオフが放送決定!主役はチワワの昌三さん!

8月2日(金)の本編の放送後にひかりTVで放送になります!主役はチワワの昌三さん!人間の主役は宣告社の若者・柳くん役の渡辺大知さんです。
https://twitter.com/tx_iturn/status/1156489720727138304?s=21

 

こちらも合わせて楽しみですね!

ひかりTVの加入はこちらから↓↓↓



まとめ

アイターン(ドラマ)は原作にない細かい設定や場面が追加されているようです。それがドラマをかなり面白いものに、狛江という男を憎めない男にしあげていると思います。

「あなたの番です」の役と正反対の役を演じている“怖い圭”の竜崎もこの

ドラマのツイッターなどで見ていると、ムロツヨシさんや古田新太さんが監督と一緒に様々な工夫をしているようですね。今週の放送も楽しみです!

 

↓↓↓原作「アイターン」はこちらから購入できます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Iターン (文春文庫) [ 福澤 徹三 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました