アイターン(ドラマ)の狛江って誰?主演のムロツヨシのプロフィールや出演作品一覧も!

アイターン(ドラマ)
スポンサーリンク

「アイターン」(ドラマ)が、いよいよ7月12日(金)深夜0時15分より放送開始です!
https://twitter.com/tx_iturn/status/1149497609549074433?s=21

ここではアイターン(ドラマ)の主要キャストの狛江と、狛江を演じるムロツヨシさんについてまとめています。

 

アイターン(ドラマ)のあらすじは?

アイターンはテレビ東京のドラマ24枠の新ドラマ!

大ヒットした「きのう何食べた?」の後番組となります。
https://twitter.com/tx_nanitabe/status/1142733609331126272?s=21

アイターン(ドラマ)のあらすじ

中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)は45歳にして、

左遷同然の人事で日本最果ての街

“阿修羅市”へ単身赴任することになった。


社員2名の貧弱支店の支店長になった狛江は「業績アップ
しなければ即閉鎖・即解雇!」

と無理難題を
押し付けられる。


馴れ合いになった業者の見直しや新規の営業…本社仕込みの営業手腕で
売り上げアップを図る。


そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が!

これが悪夢の始まりだった…。



怒り心頭の社長・竜崎(田中圭)が手にするのは狛江が担当したチラシ。


そこにはとんでもないミスが!


しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社だということが発覚。


狛江は絶体絶命のピンチに陥る。



さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切(古田新太)も怒鳴り込んでくる。



岩切が激怒しているワケとは一体…!?

突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。


家族のために働くサラリーマンの人生が一転、
借金を抱え身売りのピンチ。


さらに、岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?



“修羅の街”で広告マンとヤクザの危険な二重生活がスタート!



不幸の無限ループに陥った男のI(=自分)ターンとは!?




ドラマ24「Iターン」公式ホームページより

「アイターン」は人気作家・福澤徹三さんの小説が原作となっています。

数々の名作がドラマ化してきた福澤作品の最新作ですね!

アイターン(ドラマ)の狛江って誰?

狛江光雄(こまえみつお)は宣告社というそこそこ大手の広告代理店に勤務する45歳。

左遷同然で配属された阿修羅市の支店で支店長を務めるが、そこで古い付き合いの印刷会社を切ったところから凄まじい転落が始まり、多重債務者にさせられ、ヤクザの舎弟にさせられ…というとことんツイてない男。

 

ジェットコースター並みの転落を見せる狛江を、当代切っての個性派俳優ムロツヨシさんが演じます。

意外なことに初主演だそうです!

原作では、ちょっと嫌みがところもあって狛江というキャラクターが転落していく様子はあまり笑えないのですが、ムロツヨシさんが演じたとなるとかなり面白い巻き込まれ型ドタバタコメディが期待できますね!

 アイターン(ドラマ)で狛江を演じるムロツヨシさんのプロフィール

ムロツヨシ(本名非公開)

1976年1月23日生まれ 神奈川県出身

4歳の時に両親が離婚し、姉と共に親戚の家で育ったムロツヨシさん。

東京理科大に進学するも、周りが目標をもって入学きた様子を見て偏差値の高い学校に入ることだけを目指してきた自分が恥ずかしくなり3ヶ月で退学。

舞台「陽だまりの樹」の段田安則さんの熱演に影響され、役者をめざすことに。

2005年映画「サマータイムマシン・ブルース」に出演し注目を浴びました。その後は宮藤官九郎や福田雄一などの個性派監督の作品の常連となります。

2013年NHK朝の連続ドラマ小説「ごちそうさん」で演じた竹元教授役が評価され、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で瀬戸方久役を演じた。この時、直虎役の柴咲コウがムロツヨシのInstagramに度々登場したことも話題となりました。

2011年~2016年のテレビ東京「勇者ヨシヒコ」シリーズでは魔法使いメレブ役や、実写版映画「銀魂」の平賀源外役、2017年 日本テレビ「スーパーサラリーマン左江内氏」の小池刑事役など、鬼才・福田雄一作品の常連としても有名ですね。

まとめ

「アイターン(ドラマ)」の試写会ではお客様がみな、大爆笑だったそうです!
https://twitter.com/tx_iturn/status/1147384555684286464?s=21

ムロツヨシ初主演の「アイターン(ドラマ)」楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました